TOP > 導入事例 > いすゞライネックス株式会社様

メンテナンス業務の軽減と消費電力量の削減を実現。

導入の目的

省エネへの貢献はもちろん、誤作業防止にも大きく期待。

昨年の夏より省エネ法改正の対策を開始。LED照明の導入を比較・検討した所、導入後の消費電力量の軽減率とそれによる年間電気節約率の高さ、初期投資の回収の効率の良さで導入を決めました。

(いすゞライネックス株式会社 ご担当者様)

リニューアル後

全面LED化でセンター全体の明るさがアップ。その他、街路灯・駐車場灯もLEDへ。

以前に比べセンター全体が明るくなり、細かい作業を行うのに必要な照度を確保することができました。センター内にある会議室や街路灯、駐車場灯も全てLEDに変更することによって、照明にかかる電力の約7割を削減することができました。

(いすゞライネックス株式会社ご担当者様)

イメージ
イメージ

全体的に明るくなったと評判に。

明るさを保ちつつ、電気使用量・CO2排出量ともに約7割の削減となる。

イメージ

屋外に設置している街路灯もLEDへ。

屋外に設置している街路灯もLEDへ変更した。街路灯・駐車場灯あわせて12台が新たにLEDへ。

イメージ

紫外線をほとんど出さないので虫が寄り付きにくい。

虫の寄り付きやすかった屋外照明をLEDに変更することによって虫が寄り付きにくい快適な空間に。

シャルレライテック担当者からのご提案内容

いすゞライネックス様は、節電及び経費軽減対策を課題としておられ、その為にも、まずは消費電力量の高い岩舟パーツセンター棟の照明を全てLED化させていくという構想で、今回の導入が実現しました。

水銀灯が440台以上、蛍光灯が2,400本以上、街路灯が10台以上と大規模なパーツセンターだけに、照度確保と、作業がしやすい均一な光にする為のご提案をさせていただきました。ご担当の方々と細かく打ち合わせをさせていただいた事により、いすゞライネックス様が抱えていた課題の解決と不安要素を払拭できました事を大変嬉しく思っております。

岩舟パーツセンターが、節電及び経費軽減のモデルケースとして、今後、他の地区にも好影響を与えていかれる事と思います。

いすゞライネック様


はじめてのLED照明導入も専門家がしっかりサポート。詳しい内容に関してお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

  • Copyright(c) SANKO LIGHTECH CO.,LTD. All rights reserved.