TOP > NEWS & TOPICS > 2010年

2010年


お知らせ

群馬県太田市での当社青色LED防犯灯の設置開始について

2010.11.19

この度、群馬県太田市の「太田市青色LED防犯灯ESCO事業に関するプロポーサル」について、 設置導入に向けたESCO事業契約が締結され、当社製品の青色LED防犯灯が設置開始されることになりました。
同市が従来一般蛍光灯を使用していたすべての防犯灯約1万8,000灯と入れ替えとなり、設置開 始は本年2010年12月上旬から、完了は2011年3月下旬をめどにしております。

今回設置される当社の青色LED防犯灯製品は、約50,000時間の長寿命に加え、精神的鎮静効果 をもたらし犯罪発生率を減少させるといわれている青色の光源色を生かしながらも、同時に充分 な明るさを確保して防犯灯本来の目的である夜間時の保安を果たす仕様となっています。
今回の採用・設置により同市においては、導入当初からCO2排出が約50%削減され、現在の防犯 灯電気料金を1/3程度削減することが可能になります。
また、年間約2,400万円の費用がかかっていた修繕費(交換などのメンテナンス費用)がゼロとなります。

太田市は、これらLED化の利点にいち早く着目され、「すべての防犯灯を青色LEDに変える」と いう自治体として全国初の試みを実行に移されました。
当社といたしましては、確かな品質の製品を提供するとともに、これを機に今後も自治体を含め各方面に環境配慮およびコスト削減を提案するビジネスソリューション企業をめざしてまいります。


お知らせ

「Fiti社(台湾Foxconnグループ)とのLED製品の販売代理契約締結」について

2010.10.01

当社は、台湾Foxconnグループのfoxsemicon integrated technology Inc.(以下Fiti社)とLED照明機器に関する販売代理契約を締結しました。

Foxconn社は、台湾に本社を置き電子機器の生産分野では、世界有数の企業として名高く、電子機器産業のリーディング
カンパニーとして活動しています。
この度、そのFoxconn社のグループ企業で、LED照明において世界最先端の放熱制御技術を誇るFiti社と当社が日本での
販売代理契約を締結しました。

当社がFiti社から供給を受ける製品ラインナップは、LEDエンジン、街路灯、室内照明、ダウンライトと多岐に渡りますが、
その中でも特にLEDエンジンは、27Wの消費電力で150W相当の水銀灯と同等の能力を発揮するLED照明機器です。
その優位性は水銀灯と比較し、約80%ものエネルギー削減と、軽量(850g)、長寿命(約50,000時間)に加え、防塵防滴にも対応し、駐車場やスポーツ施設等の屋外での使用も適しており、また、その性能から大規模工場や倉庫、体育館など
照明機器のメンテナンスにコストと労力を要する施設での効果も絶大です。

今後、当社はユーザー様の使用シーンとニーズをお聞きし、最適な照明環境の提案と、ユーザー様の環境問題対策の一助として支援させていただける企業を目指してまいります。


お知らせ

>

「太田市青色LED 防犯灯ESCO 事業」選出について

2010.08.10

群馬県太田市は、平成22 年6 月24 日にホームページにおいて「太田市青色LED 防犯灯 ESCO 事業に関する
プロポーサル」を募集しており、KFE JAPAN 株式会社(神奈川県横浜市) がESCO 事業者として、当社製品の青色LED 防犯灯を提案し、この度、最優秀提案者として 選出されました。

本件の概要につきましては、太田市のホームページにてご確認できます。 太田市役所ホームページ

  • Copyright(c) SANKO LIGHTECH CO.,LTD. All rights reserved.